SSブログ

北朝鮮 ならずもの国家の終焉か [政治 経済 ]



my challenger's log Ⅱ 2冊目

 皆様方のいつも温かいご支援を感謝いたします。


 my challenger's log 一冊目は、

 こちら

 http://mwainfo.blog.so-net.ne.jp/ 

 より閲覧願います。


 どんな野心があるにせよ、金正恩第1書記の末路は詰んでいる 
 http://www.sankei.com/column/news/160214/clm1602140004-n1.html

 北朝鮮は、建国の歴史を捏造し、金日成、金正日ともに出生を神格化するため、その出生地をそれぞれ万景台、白頭山とした、と言われる。 実際は定かではなく、金正日は、ソ連領、極東地方であるという。

 国家を世襲生とし、金一族が3代も国家を統治している。粛清による恐怖政治を敷き、反逆者は公開銃殺である。国民の貧困をよそに、金王朝は、絶大な権力、財産を独占、贅沢三昧の生活を送ると聞く。


 国際協調を無視、核開発を進め、偽ドル、偽タバコ、麻薬等やくざまがいのビジネスを生業とする。

 友好国 中国との関係も険悪となり、国際社会の制裁を受け、政治、経済ともその先行きが見えない。


 極言御免 民主党の社民党化がとまらない… 国民を「ダチョウの平和」の道連れにするな
 
社民党が、砂に頭を突っ込んで身に迫る危機を見ないようにして安心する「ダチョウの平和」に安住するのは勝手だが、国民を道連れにしようとしないでほしい。

 
民主党の保守系議員は、ここで執行部の社民党化路線に歯止めをかけられないようでは、存在価値が疑われても仕方あるまい。

 引用記事全文
 http://www.sankei.com/premium/news/160211/prm1602110014-n1.html


 民主党、この無能なる野党。

 かっての3年余に渡る反日、売国政策による政権から脱落し、未だ目覚めず、社民化が止まらないと言う

 黒鉄ひろし氏は、「民主党は頭が悪い政党」と言った。 低能で頭が悪ければ、政界に存続することは許されない。

 岡田リーダー自ら、昼飯を割り勘で食べる狭小者である。 こんなリーダーに、日本の明日を切り拓く知恵は無い。

 なんでも、反対、誹謗、中傷でかみつき、問題を切り開くための提案を聞いたことが無い。

 あの3年間、民主党は、軸足を、日本ではなく、朝鮮に置き、夫婦別姓、家族制度の解体、外国人参政権、等々、日本の国のかたちを解体することを狙った。


 安保法制を学者が、憲法違反だと言えば、鬼の首を取ったように、北の核実験後も相変わらず、戦争法案だとして法案の廃棄を求める。

 北や中国に対して、沖縄や日本が置かれている、地政学的状況を理解することなく、共産党や学生運動の反対運動に、のみ込まれてゆく。

 「今まさにそこにある危機」を理解することなく、問題の俯瞰的とらえ方、解決の仕方すら分からないようだ。 この国、日本を、どうやって守るのか、対案も出せない。


 浜谷英博三重中京大名誉教授 「政府案は間違いなく合憲」
 引用記事全文
 http://www.sankei.com/politics/news/150825/plt1508250003-n1.html


 沖縄県の翁長知事は、辺野古基地移転に関し、反対の対案を持たないと責めるのは、政治の堕落だと言った。

 鳩山」、菅直人の売国政策を引きずり、憲法で禁止されているにも関わらず、岡田党首は、共産党に乗っかり、戦争法案、徴兵制を煽り、安保法制反対を唱える。

 現在、世界の中で、時代遅れの徴兵制を採用している国は無い。
 

 堂々たる実現可能な対論を掲げ、安倍政権に論戦を挑む器量も度量もない。昼飯を割り勘で食う党首には、学者の尻に乗っかり、不毛の反対論を繰り広げる、浅はかな知恵が関の山なのであろうか。


 かって、共産党が、暴力革命路線を打ち出していた頃、先鋭化した民青たちが、労働組合に潜入、企業を内側から揺さぶった。共産党の狙いは、日本企業が立ち行かなくなれば、革命が成就すると言う図式であった。

  現在、暴力革命路線からソフト革命路線を掲げているが、革命の旗印は降ろしたわけではない。

 吾々は、全国の立ち行かなくなった企業を目の当たりに見てきた。共産党が、社会主義陣営側に軸足を置く革命政党であることを忘れないで欲しい。

 民主党の立ち位置は、日本ではなく限りなく朝鮮に近い。 日本解体を目指すインデックス2009を隠し持ち、共産党、社民党にすり寄る反日、売国政党、無能集団ではなかろうか。



 「信じるも信じないもあなた次第」
 国民が知らない反日の実体、民主党の支持母体ホームページ。
 http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/384.html


 ナイス、コメント欄は閉じております。御了解下さるようお願い致します。


 
参考図書

民主党の正体−矛盾と欺瞞と疑惑に満ちた、日本人への恐怖の罠(OAK MOOK 305 撃論ムック)
民主党の正体−矛盾と欺瞞と疑惑に満ちた、日本人への恐怖の罠(OAK MOOK 305 撃論ムック)西村幸祐

オークラ出版 2009-08-31
売り上げランキング : 276820


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



民主党「裏」マニフェストの正体―水面下で進行する危険な法案
民主党「裏」マニフェストの正体―水面下で進行する危険な法案三品 純

彩図社 2011-03-10
売り上げランキング : 823470


Amazonで詳しく見る
by G-Tools




ならず者国家―世界に拡散する北朝鮮の脅威
ならず者国家―世界に拡散する北朝鮮の脅威ジャスパー ベッカー Jasper Becker

草思社 2006-09
売り上げランキング : 1418933


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



朝鮮戦争―金日成とマッカーサーの陰謀 (文春文庫)
朝鮮戦争―金日成とマッカーサーの陰謀 (文春文庫)萩原 遼

文藝春秋 1997-06
売り上げランキング : 20751


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



21世紀 地政学入門 (文春新書)
21世紀 地政学入門 (文春新書)船橋 洋一

文藝春秋 2016-02-19
売り上げランキング : 94238


Amazonで詳しく見る
by G-Tools




佐藤優の「地政学リスク講座2016」 日本でテロが起きる日
佐藤優の「地政学リスク講座2016」 日本でテロが起きる日佐藤 優

時事通信社 2015-11-27
売り上げランキング : 107195


Amazonで詳しく見る
by G-Tools




何故かジャズ されどジャズ 

Modern Art + 9
Modern Art + 9Art Farmer / Bill Evans

Poll Winners 2010-01-25
売り上げランキング : 325691


Amazonで詳しく見る
by G-Tools





トラックバック(0) 

トラックバック 0